は?借金返さず、趣味満喫ですか!【第2回】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テルヒコです。こうして金を取り戻した第2回です。
前回はしつこく返済の催促するのがキーワードでした。はい。

気を利かせて穏便に返済の催促しても効果が無い。

穏便に終わらせようとして返済の催促してもコバトシは自分の失態は無視し、こちらの事情を汲み取ることさえもしないと言う有様です。

コバトシと私の共通友人から聞いた話では、お金が無いのにバイクを買ってて乗り回してたから免許取ったのかな?とか。

あー。秋に13万円振り込まれてたのはその残りの金だったのかーと思いました。

人に頼んで返済の催促しても無駄。

新しい年を迎え、春が来て、そして夏。
コバトシにコバトシの繋がりのある人に伝言をお願いして、返済の催促した結果

あのさ、関係ない人に借金のことを言わないでもらえます?
オレ、ストレスで仕事ができないんですよ。

と私にSNSの個人連絡用のメッセージが来ました。

は?と思っちゃいました。そんな心理なんですかね。そんな人に貸したオレって人の見る目が全くないんじゃないかと思ってしまいました。

そして、結局返済がないまま、年末に迎えるところに意外なところから話を聞きます。

コバトシ、選考会出場する。

その話と言うと、車を滑らしてコーナーを駆け抜ける競技、要するドリフト競技ですが、ライセンスを得るために選考会があるのですが、コバトシがその選考会を参加してるのではありませんか!

しかもいつもの車ではなく別の車!

そんなことする余裕あるなら、ワシに金を返さんかい!ワレェ

選考会を参加したコバトシの結果は…。

ミッションブローで選考通過にならず。

そりゃー、当たり前じゃんかと思いましたね。

そして、年末にも返済されているか、通帳を入れて確認しました。

返済されていない\(^o^)/

返済されて無くてもう1年過ぎてるわけで、埒が明かないので法的手段を移すことにしました。

法的手段じゃ!行政書士!司法書士!弁護士!

ネットで個人間の借金は内容証明郵便が良いとのことでした。
回収までやるとなると、成功報酬が発生する。

あちこち、メールで相談したのですが、貸した額が少ないし、費用倒れになる恐れがあるようで引き受けてくれるところが全く無かった。

そもそも依頼する費用も無いワタシである。こうなったら、回収するため費用を用意するべくバイトを始めるのであった!!!

残り29万円!!!(遅延損害金は未計算)