内容証明郵便をココナラで依頼したお話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テルヒコです。
内容証明を依頼した経緯をまとめて紹介します。

コバトシへの返済請求を求めるために内容証明を自分で書こうと思ったのですが、うっかり借金と言う存在がなくなってしまいそうなので専門家に書いてもらい、代理で発送したほうが権威の圧力がかかるかなと思って依頼しました。その結果、正解だったようです。

ココナラとは?

ココナラは自分の特技、知識、経験を活かして自分だけのサービスをフリーマーケットとして出品が出来るサイトです。500円のワンコインでサービスを提供できます。いわゆるサービス業のフリーマーケットです。

イラスト制作やWebサイト制作、専門家相談サービス、占いまで幅広いジャンルがある変わったクラウドソーシングサイト。



ココナラの特徴

ココナラは、
知識スキル経験を売り買いできる
フリーマーケットです。

サービス業のフリーマーケット

ロゴデザインやWebサイトの立ち上げ等をワンコイン、500円のお金を払えば、依頼が出来、やってくれます。行政書士や司法書士の出品者がいてアドバイス、代行制作等の業務可能な範囲が様々ですが、基本的にオンラインで遂行可能な案件は対応可能です。

ココナラはここが違う

出品者のカテゴリー分けがあり、ランクが高い人はスキルが持っていて納期もきちんと守ってくれます。細かいところはこちらで参照して下さい。

ココナラで内容証明と検索し、依頼の手続きをした。

何件か出てきて一番上の方を選びました。

右上の【購入画面に進む】をクリックして支払いの手続きをします。

その後、出品者の方と取引を進めて私はオプションの内容証明書の代行制作、代行発送で費用10,000円と内容証明書の送料の実費でした。

相場は普通だと思います。検索すれば、もっと安いところはあるかもしれません。

まとめ

ココナラと言うクラウドソーシングサイトがあったので私は専門家と相談する敷居が下がったのですぐ依頼することができました。内容証明書を送った結果、下記通りの結果になりました。

困ったときは金を使って回収だ!【第3回】
テルヒコです。 金を貸した友人からこうして取り戻した方法をまとめています。 さて、第3回になりましたが、今回はほぼ、お金を使って催促...

悩んだり、返してもらいたいのであれば、ココナラに登録し、専門家と相談するといい結果が出るかもしれません。何もしないままでは何も解決はしません。ともかく動きましょう。


ココナラは内容証明制作の依頼の為ではなく、他にイラストやハンドメイド依頼、占いも可能ですし、副業として自分のスキルを出品することが出来ますので一度登録して見て回るのも良いかも知れません。そして新しい発見があるかも?




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする